リンクエイジ・デイズ

  • 2014/11/12

    『 未来市民文化祭2014 』無事終了!

    11月の3日から8日にかけて「未来につながるお寺のまつり」として行われた『未来市民文化祭2014』おかげさまで無事終了いたしました。11月8日の「慶集寺 報恩講」での今年のご法話は、浄土真宗本願寺派布教師で、富山教区黒東組浄蓮寺の玉池 弦(たまいけ ゆづる)師でした。女性ならではの優美な雰囲気の法座よいご縁をいただけたことに、感謝3日のオープニングイベントの模様は、こちら ↓ をご覧くださいテントのなかへ・・・

  • 2014/07/01

    平成二十六年度 初夏法座 のお知らせ

    七月十三日(日) 午前十時より 正午頃まで 慶集寺 本堂にて平成二十六年度『 初 夏 法 座(しょかほうざ) 』新暦のお盆をご縁として、新盆を迎えるご家族をお招きしての追悼法要をお勤めし、記念講演として前半は、慶集寺住職が法話をいたします。法題は「二十一世紀の家と墓」です。明治・大正・昭和・平成に渡る二十世紀の間に建碑された家墓は、明治民法によって制定された「家制度」に基づき、建てられ、守られてきたもの・・・

  • 2014/02/06

    平成二十六年二月四日 浄空院釋照護 往生

    2016/02/05 北日本新聞 朝刊謹啓琳空山 慶集寺 第十七世住職 浄空院釋照護 俗名 河上省吾の存命中は一方ならぬ御厚情を賜り 有り難く 厚く御礼申し上げます河上省吾の長男である私の名前「朋弘」は、俗名では、訓読みで「ともひろ」と読みますが、僧侶としての名前である法名では「ほうぐ」と発音します。この名前は、父が、私に、付けてくれた名前です。南無阿弥陀仏を称える仲間のことを「御同朋(おんどうぼう)」といい・・・

  • 2013/11/14

    平成25年度 報恩講のご報告

    平成25年度 慶集寺 報恩講(ほうおんこう)日時:11月8日(金曜) 午後1時半より 1座会場:慶集寺 本堂(富山市 岩瀬大町170)年中行事「報恩講(ほうおんこう)」を定例の11月8日(金曜)に執り行います。これまで長きに渡り続けてきた「いとこ煮と精進料理のお斉(おとき・会食)」は、来年正月の「御正忌 報恩講(ごしょうき ほうおんこう)」にその機会を移すこととし、今年からは午後1時半からの1座のみの・・・

  • 2013/10/11

    『 未来市民文化祭 IWASE2013 』開催!

    それぞれのひとびとがいろいろにおりなすひとつのまつり2013年11月3日4日(日曜・文化の日)富山市東岩瀬町各所にて未来市民文化祭 IWASE2013「未来市民文化祭」は、慶集寺住職が呼び掛け人となり、多くのご縁の方々との連携協力のもとに実行委員会形式で企画・運営される催しとして、昨年の文化の日、富山県庁前公園にて第一回が開催されました。>>>「未来市民文化祭2012」第二回目となる今年は11月3日・・・

  • 2013/07/01

    平成25年度 初夏法座(しょかほうざ)のお知らせ

    平成25年度 初夏法座(しょかほうざ)日時:2013年7月15日(月曜・祝日)   午後2時より 3時半頃まで会場:慶集寺 本堂(富山市 東岩瀬町170)新暦のお盆にあたるこの日、新盆を迎えるご家族をお招きしての追悼法要をお勤めし、慶集寺住職が記念の法話講演をさせていただきます。演題は「 諸行無常の今を生きるための仏教、そして南無阿弥陀仏 」です。慶集寺のご門信徒に限らず、どなたさまでも自由にご参加・・・

  • 2013/05/09

    アースデイとやま2013「 創エネ大作戦!」

    <アースデイとやま2013開催趣旨>  アースデイ(4月22日)は、母の日や父の日があるように、母なる地球に感謝し行動する“地球の日”です。この日前後に毎年世界各地で開催されるイベントには、約180の国と地域、約12,000団体、2億人以上の人が参加している、世界最大の環境フェスティバルです。アースデイとやまは1991年から始まり、自分たちの足もとである富山県内で活動していく、非営利の市民ネットワークとして継続してき・・・

  • 2013/03/10

    東日本大震災三回忌

    東日本大震災の三回忌となる2013年3月11日に、富山市総曲輪のグランドプラザにて、チャリティーフェスティバル『 東北AID3(トーホクエイド3)~あの時をふりかえる~ 』が開催されます。慶集寺住職もボランティアとして参加し、震災で亡くなられた方々を追悼するための献花と午後2時46分の黙祷の呼びかけをいたします。東日本大震災から数えて三回忌に当たるこの春、今もなお、深い悲しみと困難の中にある被災者の皆様・・・

  • 2013/01/18

    2013年正月のご挨拶&ご報告

    急な知らせが例年になく続き、多忙を極めての分刻みで年末年始が過ぎ、大掃除もおせち料理もあったんだかなかったんだかのバタバタのなかで2013年を迎え、ふと気付けばもう大寒の候、寒中お見舞い申し上げます。親鸞聖人750回大遠忌法要も円了し、本願寺派の最高法規である「宗法」が改正され、50年後の800回大遠忌に向けて、浄土真宗の新たな始まりの年となる今年2013年。敗戦直後に生まれ、民主主義教育で育ち・・・