現代仏教再解釈

現代仏教再解釈

 2500年前のインドに生きられたゴータマ・シッダルタ(=シャカムニ・ブッダ)が説かれた教えは、幾多の解釈と変容を重ねながら、現代社会に生きる私たちのところにまで伝わってきました。今を生きる私たちが、それを自分のこととして向き合い、考え、学び、信じ、勤め、伝えていくためには、現代的な再解釈とその表現に取り組むことも、必要です。まずは誰もが「?」と思うところから、現代の立場で、現代の言葉で、お答えしたいと思います。