リンクエイジ・デイズ

  • 2017/11/03

    2017年の報恩講フォトレポート

    平成二十九年 十一月三日 文化の日澄み渡る 晴れの日ちょうど一年前に旧本堂から木本仏具店へとお遷りになられて、修復作業が施された慶集寺のご本尊が、新しく改修された「琳空館」に仮安置されました。今春より改修工事を進めてきて、ようやくひと段落のお披露目ができるところにまできた、琳空館。外構工事はまだこれからですが、棟梁や設計士さんはじめ、現場に関わってくださった多くの方々のおかげさまで、なんとかこの・・・

  • 2017/07/15

    平成三十年度 初夏法座(しょかほうざ)

    平成三十年度 初夏法座(しょかほうざ)日時:2018年 7月15日(日)16日(月・祝日)午後1時半 開場(両日同スケジュール)会場:岩瀬大町通り 慶集寺 琳空館(富山市東岩瀬町159・森家土蔵群向かい)参加志:1000円より(休憩時のお茶とお菓子付)午後2時より 読経 『仏説阿弥陀経』 午後2時半より 慶集寺住職による法話『お墓再思・その変遷・そして未来』午後3時半頃 閉会予定『仏説阿弥陀経(ぶっせ・・・

  • 2017/04/30

    2017年の花まつりやります〜

    今年も、花まつりの季節がやってまいりました!今年は、5月3日( 水曜・祝日・憲法記念日 )の午前11時頃から午後4時頃までゆるゆる〜っと開催いたします落語レコード鑑賞会の演目は桂米朝師匠の「地獄八景」などなど   聴きたいレコードをもってきてくれればかけますのでみんなで鑑賞しましょう〜6個のひょうたんスピーカーがあたたかなやさしい音をひろげてくれます。。。 おしゃかさまに甘茶をかけてお参りしてくれたひ・・・

  • 2016/10/14

    平成二十八年度の報恩講に併せて 遷仏式執行のお知らせ

    毎年恒例の年中行事『 報恩講( ほうおんこう )』を、今年は11月3日の午後1時より慶集寺本堂にて執り行い、これを機に堂内に安置されている木像御本尊を、修復のために仏具店にお遷しする運びとなりました。   当日執り行われた報恩講と遷仏式、そしてその後の木本仏具店社長との対談は『二十一世紀の仏事とご縁(夜明け前)』にまとめてありますので、どうぞご覧ください。

  • 2016/04/11

    2016年の花まつり

    お釈迦さまの誕生日とされる4月8日(金曜日)には、慶集寺住職が、富山市総曲輪の本願寺富山別院で行われる常例布教の法座で講師を担当し、富山別院1階総会所にて、午後1時半より「 2016年の花まつりに願う 」と題した法話をいたしました。つづく4月10日(日曜日)には、恒例となりました浄土真宗本願寺派富山北組の花まつりを、岩瀬大町通りの「 慶集寺 琳空館 」で開催いたしました。

  • 2015/10/29

    平成二十七年度 慶集寺報恩講と未来市民文化祭2015

    11月8日(日曜日)岩瀬大町 慶集寺 本堂にて平成二十七年度 慶 集 寺 報 恩 講午後1時半より 慶集寺住職の導師による「正信偈」の読経法要のあとは、青雲乘英 師(新湊市本江 光覚寺)による法話新聞の書評で目にしてすぐにネット通販したら次の日にはポストに入っていた今年2015年新刊のタイトルは「失われる地方と宗教」という副題がなされた『寺院消滅』という本でした。寺院に生まれて僧侶資格を持ちながら日経ビジ・・・

  • 2015/06/30

    平成二十七年度 「 初 夏 法 座 」 のお知らせ

    7月12日(日曜日)岩瀬大町 慶集寺 本堂にて平成二十七年度 初 夏 法 座  午前10時より「 新盆法要 」執行10時半より 慶集寺住職による法座仏の教えにたずねる私たちの終活 二十一世紀の仏事とご縁近年メディアでも頻繁に取り上げられるようになった「終活(しゅうかつ)」という言葉をご存知でしょうか? 終活とは「人生の最終段階を迎えるにあたっての活動」の略語であり、葬儀、墓、財産相続、生前整理などの「あら・・・

  • 2015/05/16

    2015年の花まつりフォトレポート

    午前9時 会場準備・テント設営岩瀬大町通りに面する「慶集寺 琳空館」の駐車場に、二張りのテントを設営するところから、花まつりの一日が始まりました。呼びかけに応えてくださった富山北組寺院の門徒総代方や、ボランティアの方々のご協力により手早く作業が進み、スムースに会場の準備を完了することができました。午前10時 灌仏会(琴演奏)午前10時になると、寺族ならびに、事前に配布していたチラシや掲示板を見た・・・

  • 2014/12/17

    2014年を振り返って-山下洋輔氏 来寺-

    2014年も残すところ、あともうわずかになってきました。私、慶集寺住職にとっては、先代である父を亡くした年でもあって、状況と心境の変化が自然ともたらされた、人生の節目の年になったように思います。先日11月13日、世界的なジャズピアニストとして知られる山下洋輔氏が、ライブ出演の為に富山を訪れられた際に、父へのお弔いにと、慶集寺にご参拝くださいました。私の実姉は、京都で『RAG』というライブハウスを経・・・