令和6年度 琳空館セミナリウムのお知らせ

令和6年度の「琳空館セミナリウム」を全5回、開催いたします。

第1回 6月6日(木)
第2回 7月4日(木)
第3回 8月1日(木)
第4回 9月5日(木)
第5回 10月3日(木) 

今期のテーマは、

『 歎異抄 』を読み 人間親鸞を語る集い 

 です。

会場:慶集寺 琳空館
開場 夜7時 7時半より開会 9時頃まで

お勤め:正信偈( 経本をお配りしますので、各自お数珠をお持ちください )
講話・進行:慶集寺住職  河上 朋弘

参加定員:約10名
参加費:1000円 + お賽銭( 休憩時間にお茶とお菓子のご用意がございます )

 

善人ですら救われるのだ、まして悪人が救われないわけがない。

自分の愚かな心や、邪悪な欲望や、犯した罪の深さに恐れおののくことなどない。

念仏が本当に浄土に生まれる道なのか、それとも地獄へ落ちる行いなのか、私にとってはどうでもよいのです。

私は亡き父母の供養を願って念仏したことなど一度もない。

私、親鸞には弟子など一人もいないと思っている。

あなたは私の言葉を信じるという。ならば、人を千人殺してみなさい、そうすれば浄土への往生は間違いない。もし私がそんなふうに言ったとしたなら、あなたはどうする?

 

親鸞の弟子・唯円によって書き残された、師が生前中に語られたという謎めいた数々の言葉。

聖人がそこに込められた真意とは?  浄土真宗の「信心」とは如何なるものなのか?

共に語り合うことによって、一人の人間としての生き方を、共に探ってまいりましょう。

琳空館セミナリウムの参加人数は、毎回10名までとさせていただいております。

あらかじめ、メールフォームより、参加のご希望をお知らせください。

※ 参加定員を越えてご希望のあった場合には、当月の第3木曜日に追加開催いたします。

どなたさまもお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。

お待ちしております🙏