CATEGORY - 報恩講

  • 2017/11/03

    2017年の報恩講フォトレポート

    平成二十九年 十一月三日 文化の日澄み渡る 晴れの日ちょうど一年前に旧本堂から木本仏具店へとお遷りになられて、修復作業が施された慶集寺のご本尊が、新しく改修された「琳空館」に仮安置されました。今春より改修工事を進めてきて、ようやくひと段落のお披露目ができるところにまできた、琳空館。外構工事はまだこれからですが、棟梁や設計士さんはじめ、現場に関わってくださった多くの方々のおかげさまで、なんとかこの・・・

  • 2016/10/14

    平成二十八年度の報恩講に併せて 遷仏式執行のお知らせ

    毎年恒例の年中行事『 報恩講( ほうおんこう )』を、今年は11月3日の午後1時より慶集寺本堂にて執り行い、これを機に堂内に安置されている木像御本尊を、修復のために仏具店にお遷しする運びとなりました。   当日執り行われた報恩講と遷仏式、そしてその後の木本仏具店社長との対談は『二十一世紀の仏事とご縁(夜明け前)』にまとめてありますので、どうぞご覧ください。

  • 2015/10/29

    平成二十七年度 慶集寺報恩講と未来市民文化祭2015

    11月8日(日曜日)岩瀬大町 慶集寺 本堂にて平成二十七年度 慶 集 寺 報 恩 講午後1時半より 慶集寺住職の導師による「正信偈」の読経法要のあとは、青雲乘英 師(新湊市本江 光覚寺)による法話新聞の書評で目にしてすぐにネット通販したら次の日にはポストに入っていた今年2015年新刊のタイトルは「失われる地方と宗教」という副題がなされた『寺院消滅』という本でした。寺院に生まれて僧侶資格を持ちながら日経ビジ・・・

  • 2013/11/14

    平成25年度 報恩講のご報告

    平成25年度 慶集寺 報恩講(ほうおんこう)日時:11月8日(金曜) 午後1時半より 1座会場:慶集寺 本堂(富山市 岩瀬大町170)年中行事「報恩講(ほうおんこう)」を定例の11月8日(金曜)に執り行います。これまで長きに渡り続けてきた「いとこ煮と精進料理のお斉(おとき・会食)」は、来年正月の「御正忌 報恩講(ごしょうき ほうおんこう)」にその機会を移すこととし、今年からは午後1時半からの1座のみの・・・

  • 2012/01/18

    2012年1月15日「親鸞聖人750回 大遠忌 記念法要」執行

    みなさまのおかげさまをもちまして「親鸞聖人750回 大遠忌 記念法要」を慶集寺 琳空館 にて、執り行わさせていただきました。ご縁の方々との正信偈とお念仏の声が琳空館にこだまし、感無量の思い。そして「 未来につながるお寺 - これからの寺院と南無阿弥陀仏 - 」の法題で、他力称名念仏の教えを次世代へと伝承していくことの展望を、ご参拝の皆様にお話させていただきました。次の大遠忌法要、親鸞聖人800回忌が執り行・・・

  • 2011/10/27

    平成23度「 慶集寺 報恩講 」のお知らせ

    門信徒の皆様方には、日頃よりご厚情を賜り、誠に有り難うございます。さて、本年も 慶集寺の年中行事である「報恩講」を 下記のとおりお勤めいたします。平成23度  慶集寺 報恩講日時 : 11月8日(火曜日) 9時半より場所 : 富山市 岩瀬大町 慶集寺 本堂報恩講(ほうおんこう)とは、お念仏のみ教えを明らかにしてくださった浄土真宗の宗祖・親鸞聖人(しんらんしょうにん)の御恩に報いてお勤めするご法要であり、十・・・

  • 2010/10/29

    平成二十二年 慶集寺 報恩講

    平成二十二年 慶集寺 報恩講日時:平成二十二年 十一月八日(月) 九時半より場所:富山市 岩瀬大町 慶集寺 本堂法話:青雲乘英師(新湊市本江 光覚寺)お参りの後の昼食には、慶集寺の伝統料理である「いとこ煮」と精進弁当をご用意しております。皆様お誘い合わせの上、お参りください。自動車でお越しの方は、「富山港展望台駐車場」をご利用ください。慶集寺本堂までは、徒歩1分になります。遠慶宿縁(遠き宿縁を慶べ)南・・・

  • 2009/11/11

    11/8 平成二十一年度 慶集寺 報恩講

    報恩講とは?生かされて生きていることの真実に深く感謝し、それを明らかにしてくださった宗祖・親鸞聖人(しんらんしょうにん)の御恩に報いてお勤めするご法要です。聖人は弘長2年(1262年)11月28日、90歳の生涯を京都でとじられました。ご本山ではご命日の11月28日を新暦に改めた日程である1月16日を最終日として1月9日より一週間にわたり報恩講をお勤めいたしますが、一般の寺院ではそれに先がけてそれぞれ毎年恒例の日・・・

  • 2008/11/04

    ありがとうの集い「 報恩講(ほうおんこう)」

    報恩講とは、お念仏のみ教えをお説きくださった宗祖・親鸞聖人の遺徳を偲んで、報恩感謝の憶いでお勤めする浄土真宗の年中行事、なわけですが、もっと広くその意味と心を解釈するなら「南無阿弥陀仏 感謝祭」なのだと思います。それはつまりは「私たちを生かし育む大いなる自然の恵み」への「ありがとうの集い」なわけで、宗教や宗派を越えた大きな視野で気持ちで、私住職は、慶集寺の報恩講をお勤めしたいと思っています。郷土・・・