それぞれの役割における仕事内容を、互いに把握しておきましょう。病気になったり急な用事ができたりして、普段の仕事ができなくなることもあります。そんなときにもお互いにフォローし合えるよう、普段から備えておきましょう。

自分の都合ばかり優先して、協働を拒むようなことがあってはいけません。効果的に連携して滞りなく仕事を進めていくために、報告と連絡と相談を心がけましょう。信頼し合えるコミュニケーションのもとに、協力し合いましょう。