自分のことはなかなか気づきにくいものです。

各々がそれぞれに長所を伸ばし、

短所を改めることができるように、

互いに声を掛け合い、共に成長していきましょう。