みんなで何かを計画してそれを行おうとするときにも、それぞれの生活の糧となる仕事やそれぞれの家庭の事情に配慮して、その時期や内容を決めていきましょう。

組織のために人がいるのではなく、人のために組織はあるのです。

一人一人の生活の安定があってこそ、共同体の安定や、社会の安定もあるのです。