共同体の合意によって決められたことは、かならずそれを守りましょう。

それぞれの人には、それぞれの立場の役割があります。それぞれが適切な役割にあってこそ、自然な流れの好循環が働き、みんながよりよくなれるのです。もしもそこでの役割や手順が不適切なものであれば、その共同体は崩壊していくだけです。

共同体で定められたことは、重要な役職にあるものから率先して守るべきです。そして、そこで定められた約束ごとを、各自がかならず守るようにしましょう。それを守らないようであれば、その共同体は自然と成り立たなくなってしまうでしょう。