不思議の国・阿弥陀の世界

不思議の国・阿弥陀の世界

時や場合や質問者に応じて、自由自在に説かれたといわれるシャカムニ・ブッダの教えは、八万四千の法門といわれるほどに多様な表現をもって、広く世界に伝わっていきました。仏教経典としてまとめられている教えは、千部とも三千部ともいわれていますが、そのなかでも「仏説阿弥陀経」は、私にとっての特別な一巻です。そこに説かれる{ 阿弥陀(ひかりといのち)の世界 }を、自分なりに読み解き、感じ取り、ご縁の方々と共感・共鳴・共振したいと思います。